読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016秋

かなりあいてしまいました…この1ヶ月なにも無かったわけではないけどまったり過ごしてました。ガチでもうアルバム出ちゃって色々それどころではなくなる気がするので書いておきます。

映画「TED2」をみたよ 

結局劇場に行かなかったTED2、昼寝するために行った人生初ネットカフェでDVD見られる(っていうか無料映画チャンネルみたいなやつがある)ことに興奮して1本見てしまった。

 全編クソだった(本当に全編クソだった)んだけど、前作よりも「意志を持ったぬいぐるみに人権はあるか?」というマジメなテーマに踏み込んでいて、2ならではの展開って感じだし、想像力がすごいなぁ…確かにそうだよね…と思った。

無印はジョンを助けるテッドっていう構図だった(気がする)けど2では逆になってたのもよい。弁護士の女の子のキャラがよいです。ちょっとウルッとしちゃった覚えがあるんだけど「クソ」という感想が上回りすぎて忘れてしまった(クソ)そして敵のアイツが変わらずド変態で狂気で良かったです。テッド役の有吉すきすぎて、テッド以外の声やってほしくない…笑 元ネタがわからないのがもどかしいので色々勉強しなきゃとは思ってはいる。

 

クソといえば(?)伝説のクソ番組(クイズ☆スター名鑑)が復活しましたね!!!嬉しい!!!

視聴率が酷いことになってましたが、日曜ゴールデンであれをやるっていうのがすでにネタで狂気だし早く終わっても何かの間違いで長く続いてもどっちでもいいかな!!と思えちゃうのは信頼の証です。

これも、ちょっと世代的にわからないネタがあるのが悲しいね(笑)とりあえず有吉チームを見るとめっちゃ安心。フジモンのガヤ(と知識)が一番輝くのもこの番組。みのりフーズの社長(笑)

アメトークからどれだけ取ってこれるかが勝負、それでも学生とかは取れないだろうなーwそもそも日テレが強すぎるしね、私の家でも(チャンネル権がないので)毎週リアタイできるかどうかわからん。あとバイト入りがち。でも一緒に録画見た感じうちの母は爆笑してました笑 あとクイズとしても楽しんでた笑

ツッコミ実況するネット層の拡大で深夜でウケそうなツッコミ特化型番組がどんどん人気化してて逆にゴリゴリの深夜には何をやってるのかよくわかってない(単にアンテナ張れてだけかな)。

悪意のあるナレーション番組とか(しやがれとかもそう)が増えて、あれを面白いと思える/思えない人がハッキリ分かれてしまっていることを最近すごく感じます。ちゃんと面白いものが評価されてほしいなぁとか規制しないでほしいなぁとかあるけど みんなが楽しめるもの、っていうのもまた大事な価値観ですしね。

 ONIGAWARA 「シャッターチャンス'93」 


ONIGAWARA 『シャッターチャンス’93』MUSIC VIDEO

 よき~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

良い曲を連発してくれるのまじでうれしい サティフォ(青い方)かわいすぎる あんど しんや(赤い方)かっこいい。しんやのタンバリンまじ惚れ

インスタントカメラ付きシングル?シングル付きインスタントカメラ?なんですが、その現物はONGAWARA現場で使うとして、インスタントカメラ使いすぎたすぎて別に1個買ってしまった。もともとちょっとまた欲しいなって思ってたんですが最近とんねるずの番組でノリさんがさりげなく使ってるのみてかっこいいなって思った(笑)そしたらいま逆に流行ってるんですね。広瀬すずのカタログみて「本当に流行ってるんだなァ」と思った。

 旅行行ったときとか友達とどっか行ったときとか撮ってておもしろいんですが、現像するまで見られない。それもいいんだけどねー!で、私友達いないし引きこもりなので永遠に見られないのではないか… 冬だから空とかもあんま面白くないし…

東京に行った話

初東京(日帰り)、言うてイベントに行ってきたんだが、まぁ、うん…

私はオタクのくせに群れるオタクのノリが苦手なんだなぁと思いました。漫研もオタクのノリが無理で3回しか行かなかったしライブの開演前もちょっと苦手。リア充にもオタクにもなれなくて1人で生きていくしかないんだなぁと思って東京まで行って半日鬱でした。なんかツイッターで「行ける人はいいなぁ」って見て寂しくなるよりも場所に自分がいる分の、悪い意味の浮遊?がより辛かった なんか入れないな~って見せつけられてる感じがしてねー!あとはツイッターでみてる概念としての個人がリアルに存在するという質量がめっちゃ怖い。というわけでイベントを退散して、(ひまだったので)渋谷に行ってきたよ(写真なし)

Shibuya.Kは本当だった…

youtu.be

 

なんでもあるけどなんにもないな この街じゃなくて私が?

歩けど歩けど在るけど なんにもないよな気になるの

まじ生きるニューシティ…

あとは

youtu.be

坂道登って向かうは円山駅から徒歩10分

も本当だった。というわけで円山町の入口っぽいところに行けたのはめっちゃよかったですね。歓楽街に異常に執着してた狂気じみた時代があるんですけど、やはり健全っぽい街からいつの間にか雰囲気が不穏に変わる瞬間がいいよね。歌舞伎町も行きたかったけど足が痛かったのでやめといた。あとおっかないし

youtu.be

東京へ行きたしと思えど 東京は生きた心地なし

東京に嘘つかれても 東京の嘘に恋してたの 

アーバンギャルドの東京ソングは「東京生まれ」もすき 

とにかく、なんでもあるけど 特有感はないというか、しばらく実感わかないし、新しいところに来た感じはない。日常と解離しない。観光で行きたいのは神戸(「水星」のロケ地)、関係なく行きたいのは名古屋と大阪かな!これ地方民ならではなのかもしれないけど東京行くことに最初から最後まで異常にテンション上がってる奴まじでなんなのという気持ちでしたが自分が行ってみてまじでまじでなんなのという、質量を手に入れてしまった…概念としての東京というか、東京の「意味」はまぁ、まぁ好きだけど、街としての東京?実質的な東京はふつう。

一番たのしかったのは初めて1人で飛行機乗ったことかな!笑 やっぱり1人が好きなのかな

もう行かない!!!って思ったけど数週間経ってちょっとまた行きたいな…とか思っちゃってる自分もいて、またやってもどうせうまくできないんだろうなっていうのをわかりながらでもうまくいくかもなって思っちゃうのを繰り返す人生だね

さぁ2016冬から2017年始にかけて超楽しい日々を過ごそう、明日のフラゲ日、ちょうドキドキ!